« 尽きない疑問 | トップページ | 回復 »

2007年5月 9日 (水)

記憶

記憶
ゴールデンな週は病院だったり。
でも長いこと会ってない中学時代の友が会いに来てくれた。
あたしの卒業した中学校は女子校、
だから高校での男女共学とは全く別のノリだった。
どちらも違う楽しさはあるけど、
中学の3年間に女子校に行けたことを
今となってはかけがえのない経験だったと思う

楽しかった。


そこは短大まで続く女学校で、
殆どの学生がエスカレーターで高校に行ったけど、
あたしはどうしても別の世界も見たくて
推薦受験をしたいと早々先生に頼んだ覚えがある。
早いうちに広まると良くないと担任に言われ、
ギリギリまで仲間には言えなかった。
担任に、「万が一落ちてもうちには戻れないのよ、だからやめとけば。」
と諭されても、
自分の意志は変えなかった。

楽しい生活を3年間過ごした、
外部受験することによって
その後はもっと楽しいか、
或いはその逆だったとしても、外に出てみたかった。
自分で比べたかった。

なのに、新しい高校を直ぐに1つに絞った理由−
それは制服のデザインだった。

何校か見るはずだった1校目の文化祭で、
制服が可愛かったから、ここにしようと。
他はみないですぐに決めた。
そんな単純な志望動機だったけど
でもその制服着たさに一生懸命臨んだし、
そんな単純な考えでも受かったので許して。

中学はセーラーで厳しくて、
前髪の長さを定規で計られたり
スカートの長さを膝ついて計られた覚えがある。
そんな学校でも、いやそんな学校だからこそ、
友人との絆が深まった気がする。
女の子同士で文通したり、
女の花園らしき事柄もみることもあった。

サイゼリヤが流行り、学校が早い日は仲良し達と行った。
いるのが見つかると停学になるので
入口付近はみんなしゃがんで入り、
こそ泥のように忍び足でソロソロと席についたっけ。
同じ制服姿が外を通る度に、誰かが合図して机の下に頭を隠す。
ご飯食べるのもハラハラドキドキ、
一苦労して食べ終えるのに楽しかった。
サイゼリヤの当時の従業員さん達は
あたし達がよっぽど変な遊びか
何か企らんでると思ったに違いない。


何はともあれ、そんなことでキャーキャー言って集ってた。

そんな時代を共にした友達に会うと話は募る。
誰かが結婚しただの、子供が生まれただの、
今お姑さんに虐められてるだの、
12歳から15のあの頃、
背伸びしたがった年頃のあたし達の会話は
いつの間にかそんなとこまでワープしている。

その子が私にりゃん(中学の時のあだ名)はいつもこう言ってたよ、と。
「好きなことをして一生すごす、
好きな人にはつくすけど男尊女卑には負けないでいよう、
○○先生みたいに男の人と不潔なことはしない」
と言い張ってたらしい。
○○先生というのは当時結婚したばかりの元ヤンキーの女の先生で、
なんで赤ちゃんが出きるのか、
聞きたくなんかないのに、ことこまかに説明してくれたのだ。
コウノトリが運んでくるとまだ無邪気に信じていたあたしに、
彼女は「おいりゃん、そんなわけないじゃん」
「早く知識を入れないと馬鹿にされるよ」
と昔のワルだった名残を充分に含んで
鼻で笑いながら説明しだした。

それを聞いたあたしは子作る過程が何とも不潔、
と思ってしまったみたいで、
友達にはその発言で今でもからかわれる。

男尊女卑も、きっと覚えたばかりの言葉を使いたかったんだと思うけど、
自分では覚えてない。


そうして大人になった。
今ではあの先生の言うことが正しいとわかったし、
寧ろ不潔なことではないと思うけど
言い方ひとつでイメージは変わるんもんだ。
何年も前のことでもある忘れられないシーンがあるでしょ。
子供だからこそか、
何かを鮮明に記憶してる。

状況とか、どんなアングルだったとか
その日の天気とか、そばにいた誰かの服の模様とか。
そんなこと。

だけどその先生はたくましいな、
しばらくは不潔だというイメージを与えようとも
事実を言ったのだから。マジックであたしの腕に絵まで描いて説明したんだから。
しかも油性の..。

間違った子供の夢はさっさとなくし、現実を見ろ!みたいな。
だけどそれも悪くはない、
だけど自然とわかるのも悪くはない。

とにかくその先生はあたしの中では勝ち。
だって沢山いる先生の中で全員覚えてないけど、
その人はすごく残ってるから。
家庭が子に与える影響は大きいけど、
先生というのもこれまたかなり大きな影響を与えると思う。

また話がそれたけど
関わった人が皆、
今何処で何をしてるかわからない人も皆、
今もこれからも元気でいてくれますように。

この先会うことはないかもしれなくても、
教わったことは体のどこかに記憶されています。

|

« 尽きない疑問 | トップページ | 回復 »

コメント

つちやです。
素敵なブログ、たくさん読ませて頂きました。学生時代は私の場合何十年も前ですが、それでも細部まで覚えている会話が随分あるものですよね。これからもブログの更新を楽しみにしています。
経歴を読んで元気な人生に感心しました。次回お会いした時には色々聞かせて下さい。
ではまた。

投稿: つちや | 2007年5月15日 (火) 12:53

I'm always wondering what are you doing there in Japan .. since i have no news form you in AGES ...

Hope everything is good there, let me know anything please, u keep me worrying about you.. and it should be the othere way round =P

Love you lots Rin!!
Hell i miss you guys...

投稿: Mei | 2007年5月16日 (水) 12:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21375/6353342

この記事へのトラックバック一覧です: 記憶:

» マジックと手品のことなら [マジックと手品]
マジックと手品の面白情報を公開しています。少しでも役に立てたらうれしいです。 [続きを読む]

受信: 2007年5月 9日 (水) 15:06

» マジックと手品のことなら [セロのマジック]
マジックとセロの面白情報を公開しています。少しでも役に立てたらうれしいです。 [続きを読む]

受信: 2007年5月 9日 (水) 16:04

» 関連ブログ紹介 [記憶術あれこれ!]
こんにちは。始めまして(^^)私もブログやっていまして、ちょうど関連の話題だったのでTBしました。私のは、はじめたばかりで、まだまだですが(^^;)私のブログの記事に紹介させて頂きました☆よければ私のブログにもTBよろしくお願いします♪ [続きを読む]

受信: 2007年5月12日 (土) 08:05

» 手品マジックのタネ教えます! [マジック大全@手品タネあかし]
手品をやりたい!マジックで人を驚かせたい! そんなアナタのために 手品・マジックのタネあかし情報をお届けします! [続きを読む]

受信: 2007年5月15日 (火) 23:51

» ZARD 坂井泉水 謎の転落死 自殺の可能性も? レースクイーン お宝画像 [ZARD 坂井泉水 謎の転落死 自殺の可能性も? レースクイーン お宝画像]
<ZARD 坂井泉水 謎の転落死 自殺の可能性も? レースクイーン お宝画像> 27日に入院先の慶応病院から転落死したZARDのボーカル、坂井泉水(40)(本名は蒲池幸子:かまち・さちこ)。 各メディアが、こぞって坂井泉水の秘話を取り上げている。 昨年6月に子宮頸がんの摘出手術。術後の経過は良好で昨年秋に一度は退院。 通院治療を続けていましたが、今年3月の検査で肺への転移が見つかり、4月中旬に同病院に再入院した。 それからは放射線や抗がん剤による治療を続け... [続きを読む]

受信: 2007年5月29日 (火) 22:17

» 乳幼児期は最も重要な時期です! [幼児教育は大切です!]
人間の脳は6歳までに90%形成されます。乳幼児期の知能開発に関する基礎知識・最新情報を集めています。 [続きを読む]

受信: 2007年6月 4日 (月) 22:18

« 尽きない疑問 | トップページ | 回復 »